My vintege collection

#なるべく詳しく vintage

No.51 Levi's 90's Regular US 501 ② リジット 501-6218

今回はブランクタグバージョンです。

No.51 Levi's 90's Regular US 501 ② リジット 501-6218

ちなみにこちらも①と同様にUS規格です。

基本的にディテールは①と同じなので割愛させてもらいます。

このジーンズは2021年7月に¥11,000で購入しました。

リーバイスジーンズは数十本持っていますが、ブランクタグはこれが初めてです。

一節には、ブランクタグは10本に1本の割合だとか。

では紹介しています。
f:id:allornothing1or8:20210727214547j:image

正面
f:id:allornothing1or8:20210727214605j:image

背面
f:id:allornothing1or8:20210727214617j:image

ブランクタグ

f:id:allornothing1or8:20210727213758j:image

タグ

1998年8月製
f:id:allornothing1or8:20210727214643j:image

二本同じジーンズを並べて思ったのですが、この二本、色が若干違います。

写真で分かるかな?

ブランクタグの方が黄色っぽい
f:id:allornothing1or8:20210727214743j:image


f:id:allornothing1or8:20210727214757j:image

品番も501-6218で同じ

生産工場も同じで生産月が

スモールe→4月

ブランクタグ→8月

の違いくらいでしょうか。

でも色が違います。
f:id:allornothing1or8:20210727214810j:image

 

 

ここからは501の紙パッチについてです。


f:id:allornothing1or8:20210823222040j:image

この年代の501は上の画像のように紙パッチの501の後にxxが付いているとShrinkToFit(リジット)と言われています。

今回私が紹介したジーンズは501の後ろにxxは付いていません。フラッシャーがないので分かりませんが、寸法的にも見た目的にもプレシュリンクだとは思えません。

Shrink To Fitフラッシャー


f:id:allornothing1or8:20210823222641j:image

プレシュリンク、フラッシャー
f:id:allornothing1or8:20210818172848j:image

品番が501-0000であれば、リジットですが、品番も違います。

なんとなく、生産工場も関係しているようにも思いますが、どうなんだろう?

 

最近個人売買サイトで見掛けるジーンズでフラッシャーが付いている=生デニムと説明されているものがあります。

生デニムと言うのはフラッシャー付きの新品ということでは無く、未洗いの糊付きのものを差します。なので、Levi's 501で生デニムの場合はshrink to fitになります。なのでフラッシャーはshrink to fit と書かれている物が生デニムと言う訳です。

ワンウォッシュの場合、フラッシャーにはpreshrunkと書かれています。

フラッシャー付き=デッドストックは正しい表現だと思います。

デッドストック(死蔵品)=本当は、お店の売残りのもののみを差しますが、今では、新品、未使用になっています。

現物とフラッシャーがアンマッチ、後から違うフラッシャーを付けて、デッドストック・フラッシャー付きで売っているものもあるので、購入される方も注意が必要です。

ちなみに505など、ジッパーフライのモデルは生デニムでも、shrink to fitとは書かれていません。防縮加工したデニムが使われています。