My vintege collection

#なるべく詳しく vintage

Levi's 501 比較 80's後半 90's regular 501比較

今回は80's後半と 90's regular 501を比較してみます。

ディテールの似た2本で生産に10年の差があります。

ちなみに比較サイズはどちらも同じでw31×l34です。

80'sはリジットを洗ってワンウォッシュかツーウォッシュの未使用品(以外80'sで表記)

90'sはデッドストックのワンウォッシュ

です。

80's後半の主な特徴は

インディゴは薄め

股上深め

紙パッチのlot表記は赤文字

90'sの主な特徴は

インディゴ濃い目

股上浅め

シルエット太め

紙パッチのlot表記は黒文字

と言ったところでしょうか。

それではディテールをなるべく詳しく比較していきます。
f:id:allornothing1or8:20210922214101j:image

紙パッチ

上 80's 赤文字

下 90's 黒文字 在庫管理タグ付き
f:id:allornothing1or8:20210922214447j:image

シルエット

90'sの方が太めです。

80'sの方が股上が深い
f:id:allornothing1or8:20210922214118j:image

レングス

どちらも同じですが、80'sはstfでL34なので、縮んでL32位になっています。
f:id:allornothing1or8:20210922214132j:image

ボトム

80'sの方が5mm位細い
f:id:allornothing1or8:20210922214143j:image

アーキュエイトステッチ

80'sの方がアーキュエイトが浅い

80'sの方がポケットが下に付いています。

ハイウエストに見えます。
f:id:allornothing1or8:20210922214153j:image

股上は80'sが深く、90'sが浅めです。
f:id:allornothing1or8:20210922214206j:image

フロント

フライの部分は同じですが、フライの下の部分の長さが違います。
f:id:allornothing1or8:20210922214220j:image

拡大
f:id:allornothing1or8:20210922214232j:image

フロント
f:id:allornothing1or8:20210922214243j:image

コインポケット
f:id:allornothing1or8:20210922214256j:image

リベット

90'sはブロンズ

80'sはアルミ
f:id:allornothing1or8:20210922214306j:image

フロントボタン

平行ステッチ

90'sは金色

80'sは紺
f:id:allornothing1or8:20210922214325j:image

クインチは同じ感じ
f:id:allornothing1or8:20210922214403j:image

ベルトループの取付位置が違います。

f:id:allornothing1or8:20210922214417j:image

色は80'sが薄く90'sが濃い
f:id:allornothing1or8:20210922214432j:image

80'sは毛羽立ちがすごい。

光と角度で白く見えます。

なので、知らない人が見たら埃っぽく見えてしまう位の毛羽立ちです。
f:id:allornothing1or8:20210924110123j:image

洗濯タグ

80's
f:id:allornothing1or8:20210922214504j:image

90's
f:id:allornothing1or8:20210922214523j:image

80'sは収縮率が10%になっています。

世間の評価では80'sの方が低くかったです。

バックポケットの位置も80's前半のものはさらに低く年々上がってきましたが、90'sと比べるとやはり低いです。バックポケットの位置が低いとハイウエストに見えますが、最近はハイウエストがトレンドになってきているので、良いのかもしれません。

色落ちが早いとも言われています。

80'sの生地は毛羽立ちがすごいです。

90'sの生地はさほど毛羽立ちはありません。

最近はこのregular501米国製の評価が高くなり80'sの評価も高くなってきたように感じます。

個人売買のサイトを見ても80'sの方がタマ数が少ないので、自分に合ったものを探すのは大変です。