My vintage collection

#なるべく詳しく vintage

DENIM Coverallを洗濯 ⑥

今回は古着で購入したカバーオールを洗濯しました。

ウォッシュ数が少なく、綺麗な状態でした。

今回も洗剤+酢で浸けおき。
f:id:allornothing1or8:20211017190021j:image

30分後

色が濃いだけに、色はどうしても出てしまいます。
f:id:allornothing1or8:20211017190038j:image

すすぎ3回

あまりすすぎすぎると色が出ます。
f:id:allornothing1or8:20211017190048j:image

洗濯機で脱水後、天日干し
f:id:allornothing1or8:20211017190100j:image

しわを伸ばして干します。

パッチポケットや裾など、ぐちゃぐちゃになっていると、乾いた時癖が付いてしまいます。

カバーオールはデニムジャケットに比べ、生地が薄いので、しわには注意しましょう。
f:id:allornothing1or8:20211017190110j:image

乾燥後、パリパリになりました。

見た目は変わらないけど、綺麗になりました。

今回のカバーオールはセカストで購入しました。

自分の経験では、セカストに売った商品が次の日には店頭に並んでいた経験があるので、お店で洗濯などの手入れはしていないと思います。

古着屋さんでもそうですが、アメリカから買い付けてきてそのまま店頭に並べる店と一度きちんと洗濯をしてから並べるお店があります。

洗濯したものを購入するのであれば良いですが、洗濯をしていないお店で購入するのであれば、一度手入れをしてから、着た方が気持ちが良いですね。