My vintage collection

#なるべく詳しく vintage

Q&Q HR15 ベルト交換

仕事で使用している腕時計のメンテナンスをしました。

バンドが切れたのでバンド交換をしました。

交換前の写真を撮り忘れましたが、
f:id:allornothing1or8:20220305205325j:image

こんな感じでキャッチが切れていました。

そして穴の部分も切れ始めたのでベルト交換をしました。

このシリーズは自分でベルト交換をできないというか、このバンドが売っていないので、シチズンで交換してもらうしかありません。

先ずは、お客様相談センターに連絡し、現物を送ります。当然ですが、送る場合は元払いで送って下さいと言われるので、私は定形外郵便で発送し、送料は¥280かかりました。

数日後修理が完了し、代引きで発送されてきました。

箱に入って送られてきます。
f:id:allornothing1or8:20220305205959j:image

梱包もしっかりしています。
f:id:allornothing1or8:20220305210010j:image

バンド交換
f:id:allornothing1or8:20220305210030j:image

バンドは新品なので、柔かく艶もあります。
f:id:allornothing1or8:20220305210043j:image

ボディは元々で傷だらけ。
f:id:allornothing1or8:20220305210053j:image

修理費が¥5000になっていますが、謎の値引きが¥2000あります。
f:id:allornothing1or8:20220305210102j:image

料金は修理依頼の時に予め、聞いていましたが、代引き手数料込みで¥3630でした。

この方法でしか修理できないので、仕方ないですが、7千円くらいで買った時計にしては高いです。因みに、バンド交換はこれで2回目ですが、前回は2千円くらいだった記憶があります。

ウレタンバンドは切れ易いのかな?

夏にプールで使用してから随分傷んだ気がします。

今度は気をつけて使いたいと思います。