My vintage collection

#なるべく詳しく vintage

501比較 110周年復刻と90's regular501

今回は久々の501比較です。

90's regular501と110周年復刻501-XXを比較します。

90's regular501と同じサイズのものがあったので比較しましたが、どちらかと言うと赤文字の501の方が年代が近いです。

では、比較してみましょう。

赤タブは90'sはスモールe 110周年はbigE
f:id:allornothing1or8:20211205222426j:image

紙パッチ

110周年復刻の501で書きましたが、私が所有している110周年復刻は後期のモデルです。

501の文字が違います。
f:id:allornothing1or8:20211205222445j:image

シルエット

110周年復刻の方が若干太いです。

f:id:allornothing1or8:20211205221932j:image

ボトム

小指1本分位の違いです。

ウォッシュ数の違いがありますが、レングスが2cm位違います。
f:id:allornothing1or8:20211205221947j:image

ヒップ分

こちらも110周年復刻が小指分位太い
f:id:allornothing1or8:20211205222002j:image

アーキュエイトステッチ

110周年復刻の方が浅めです。

カンヌキが90'sは金で110周年は黒です。
f:id:allornothing1or8:20211205222039j:image

 

110周年復刻バックポケット裏

チェーンステッチ
f:id:allornothing1or8:20211208215405j:image

90's regular501バックポケット裏

チェーンステッチ
f:id:allornothing1or8:20211208215432j:image

 

股カンヌキ

まずは90's フロントボタンにカンヌキ
f:id:allornothing1or8:20211212154940j:image

110周年復刻 

フロントボタンと股下にカンヌキ

f:id:allornothing1or8:20211212155031j:image

xxは股下カンヌキ

隠しリベットがなくなるタイミング位でフロントボタンのカンヌキに変更になり、どちらか一方と言うのがオリジナルの仕様です。

しかし、110周年復刻は両方カンヌキが付いています。

 

コインポケット

90'sの方が上で110周年が下がっています。

コインポケット自体も110周年の方が小さめ

f:id:allornothing1or8:20211205222058j:image

内側

チェーンステッチの裏側が90'sは白で110周年は金です。
f:id:allornothing1or8:20211205222122j:image

トップボタン横のステッチはどちらも平行ステッチ

フロントボタンは同じ感じです。
f:id:allornothing1or8:20211205222139j:image

リベット裏は

90'sが銅110周年がスチールです。
f:id:allornothing1or8:20211205222159j:image

インシームは

90'sはダブルステッチ

110周年はシングルステッチ
f:id:allornothing1or8:20211205222217j:image

ボトムのステッチは

90'sはシングル

110周年はチェーンステッチ
f:id:allornothing1or8:20211205222234j:image

アウトシームは

90'sは脇割り

110周年はセルビッチ
f:id:allornothing1or8:20211205222254j:image

ボトムの太さは同じくらい
f:id:allornothing1or8:20211205222310j:image

ベルトループ

110周年の方が長い感じがします。
f:id:allornothing1or8:20211205222347j:image

センターベルトループ

こちらは同じ位かな。
f:id:allornothing1or8:20211205222401j:image

110周年復刻はシルエットが太いと言われていますが、90's regular501と比較しても太いです。

90's regular501も比較的太いと言われていますが、それよりも太いです。

履いてみた感じも確かに太いです。

ただ、この太さがなんとも格好良いです。